ジャパンキャンピングカーショー2019

スポンサーリンク

毎度!tomyです。

2/2に幕張メッセで開催のキャンピングカーの展示即売会に潜入してきました。

2/1から2/3日の3日間開催しているこのイベント、アジア最大級とのこと!!!

広くて全ては見きれなかったですがキャンピングカーの魅力をこれでもかってぐらい見せつけられました。

ちなみに結構な人手で入場にも並んで

わかりずらいですが、

パンフレットもらって入場。

欲しいっ!!って思うのもいくつかありました。

キャンピングカーには大きく分けて4つの種類があります。

①バンコン

ハイエースやキャラバンなどのバンを改造したキャンピングカーです。

メリットは運転がしやすいや価格が抑えられるなど。

商用車としての実績のある車がベースで使われるので故障も少ないし

万が一壊れてもパーツの供給が用意ですぐ直るなどが挙げられます。

デメリットは限られた空間なので車内の広さは限界がある。軽よりは広いですがtheキャンピングカーという感じではない。

こんな感じ。

②キャブコン

トヨタのダイナや三菱FUSOのキャンターなどトラックベース

メリットはなんといっても広い!ものによってはエアコン冷蔵庫、電子レンジやシンクなどもあり家のようです。また車内で立てます!

デメリットは価格が高いこと。1000万超えがほとんど。あとはトラックベースなので運転が苦手な人は最初は苦労するかもしれません。

こちらもお高い!!!!泣

③軽キャンパー

軽自動車がベースのキャンピングカーです。ベース車はスズキのエブリィやホンダのNバンなど。

メリットは価格が安いこと。安いと言っても250万前後~です。キャンピングカーのなかではという意味です。

小回りが効くこと。ホイールベースが圧倒的に短いので他のキャンピングカーより圧倒的に小回りが効きます。

狭い道の多いキャンプ場もけっこう多いのでこれはかなりの利点です。

ソロやデュオなら軽でも十分!!

デメリットはやはり軽なので狭いとかエンジンが非力と感じたりですかね。

自分としたら日本の環境には合ってると思いますが…

④トレーラー

最後にご紹介するのはトレーラーと言われる種類。

これはもう根本的に他の三つとは違います。

車の後部にヒッチメンバーという牽引の接続パーツを取り付けトレーラーを接続し車で引っ張るというものです。代表的な物ですとアメリカのエアーストリームなどがあります。

メリットは使わないときには切り離せること。これは他の車種が真似できないことですね。

キャンプに行くときだけ繋げるって使い方です。ヤドカリみたい 笑

デメリットは750キロ以上のトレーラーを引っ張るには『牽引免許』が必要です。

さらに重いトレーラーを運ぶにはそれなりのハイパワーなエンジンを搭載した車が必要です。

エンジンの大きさは燃費や税金に直接関係するのでランニングコストの割高になります。

ちなみに牽引されるトレーラーの方にも税金がかかります。車検も必要となります。

スポンサーリンク

話をキャンピングカーショーに戻しますね。

まず入り口の階段を下りると目に飛び込んできたのはRVランドっていうショップのJEEPのWranglerのポップアップバージョンです!!

カラーリングも好みで夫婦揃って見いっちゃいました。

あとはトレーラーハウス専門?

ボナンザっていうショップのトレーラーハウスが洒落てて見たかったのですがどれも商談中で中に入れず…

どれも1000万オーバーなのに 笑

やっぱりキャンプブームって来てるんですねー!!

あとは大きいところだとVANTECHさんこちらは軽~キャブコンと幅広く販売してました!

ってか最近のキャンピングカーはFFヒーターなるものが装備されていて

エンジン始動してなくても車のガソリンを使用してヒーターを燃焼させる暖房が使えたり、

ソーラーパネルで発電したりいろんな最新装備も間近で見たり聞いたりできました。

一際おしゃれだったSEDONAというショップではハイエースベースのバンコンで車内はアイアンや無垢の床板や天井板など、とにかく男前!!

ここのブースも気になってしばらく見いってしまいました 笑

このあたりから子供が飽きてきたのかグズりはじめ雲行きが怪しくなってきたので急いでざっくり周りました!

TOY FACTORYのジムニーも目立ってましたね。写真撮ってる率ナンバーワンではなかったのでしょうか?

我が家も例に漏れず激写しました!!

かっこいいようなかわいいような何とも言えない車ですね。

トイファクトリーが人気でしたが他にもジムニーだしてるところもありましたよー

田舎に引っ越したらジムニー買いたいなー。

おっと!また話が逸れてしまった。

子供が限界を迎えていたので最後はアメリカのトレーラーで有名なエアーストリームです!!

シルバーの憎いやつ!!

見た目はめっちゃ好みだったけど内装が現代過ぎて少し萎えました笑

しかし!!エアーストリームブースの入り口にあったランクルが

キャタピラでどこでも行けそうなカスタムだったのは萌えました~

リッター1キロ~2キロらしいです。

それからそれから〜

ここからわたくし、TOMY嫁、ことワイフよりお送りします。

←ウルフじゃないよ、まだ言うか笑

というのも私が気に入ったものの写真を撮りまくっていて

旦那の写真あまりなく笑

嫁セレクションをお送りします。

あ、車大好きな旦那より完全見た目とお洒落さばかりなのでしくよろ!

個人的にカスタムや色が気に入ったものたち。。

この会場で一番かわいいと思ったこれ!

このカスタムはとても目を引きました!

色もしゃれてる!かわいい!

内装はただフラットになるくらいの

簡単なキャンピングカーなのかな?

その隣のこれも色が目を引きました!

前から見るのと内装はいまいちだったかな。。。

この色もちょっと目を引いたけども

やっぱり一番最初のやつかなー?

あとは現実重視型だけど

ルーフにのっけるのもあったのでまずは普通の車にこんなのつけてが一番現実的かな?

これさっき写真あげましたがJEEPもそれですよね。かっこいい。

と、嫁ことワイフセレクションでした。

旦那に戻しますね〜

tomyです。

とこんな感じにざっくりと見た展示ですがキャンピングカーショー

めちゃくちゃ楽しめました!!

こんなキャンプの形もありだしやってみたいと思わせてくれました。

今回見たショップそれぞれ個性やこだわりがあり勉強になりました。

個人的には今回展示はなかったですがハイラックスの荷台に載せるタイプのトレーラーも見てみたかったです…

夢は広がりますね!!

また来年遊びにいこう。

それでは今回はこのへんで!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク