サーカスTCビッグをようやく初張り!

スポンサーリンク

この間のお休みに初めて

関東の3大人気キャンプ場の一つ、

大子グリンヴィラオートキャンプ場に行ってまいりました!!

これで関東の人気キャンプ場は制覇!だぜ!

そちらのキャンプレポは後ほど!

今回は前ワイルドワンのオープンセールでゲットしたテントたちを設営。

ワイルドワン幕張がオープンしてセールしてるってよ!
ちょっと前になりますが 3月1日にワイルドワンの幕張店がオープンしたと それこそ仕事を終えて帰宅した3月...

↑その時の記事。

サーカスTC BIG初張りでございます。

こんな感じ。

TC素材なので結構な重量。

サイズの大きいビッグだからなおさら大きいのかな、

小さいサーカスTCならそこまでじゃないのか?

下の茶色の大きい方がサーカスインナーハーフ、

もう一つはサーカスインナーハーフのグランドシート。

写ってないけどマットも買ってます、薄いけど結構大きい。

まずはこちらを出します。

ペグはいつも使ってるスノピのペグ使用なので使いません。

ちなみにこのペグはマジで硬い地面にもがっちり対応してくれるので

今の所どんなテントサイトにもバッチリです。

他のペグだと曲がったり抜くときに抜けなかったりね。

ちなみにサイズがいろいろあるけど30が一番使いやすいかな?

五角形のをセンターにおいてそこからひもを伸ばしてその位置に

ペグダウン!!

こんな調子です。

からのトップの先端部分を五角形に組み立てて

(収納時はしっかりたたまないとです)

頂点部分をセット!(これは初めての時だけのようです)

私たちは順番間違えましたがこの次にテントを広げて

ペグに端をつけていくんですがそのときにインナー、グランドシートともに

潜り込ませて一緒にペグダウンしたほうがいいかと思われます。↓

ゴムみたいのがグランドシートの端です。

順番間違えて張った後に転がるやつら↑

↑この時に下にもぐりこませておくってことですね。

ちなみにグランドシートは広げてあらかじめAの部分を把握しておいて

(うちは目印にカラビナをつけておくことにしました)

テントのほうがこの茶色の紐がついてるとこがファスナーなので

茶色とA部分を一緒にペグダウン。

インナーは黒い紐の中に一つ色が違う(グレー?)のがあるのでそれがA部分に。

これはテントのほうの黒か?

Aにはテント→茶色

インナー→グレー

グランドシート→出っ張ってるやつ

をつけるということですね。

その反対側が入口になります。

出来上がり図。

そこまでできたらフォスナー開けて中に潜り込み、

ポールを頂点にセット、のち立ち上げ。

はい〜、このA部分を間違ってつけてその後ひっくり返したため

ねじれてますw

いかにうちが要領を得ずに苦戦したかわかる図かと思います。

直しました。

が、位置が微妙に間違っていたため、インナーの場所ずれてますw

お判りいただけたでしょうか?

位置がおかしいので引っ掛けられません。

まあ使用に問題はなさそうなのでこのまま続行。

それからこのポールにいろいろつけていきます。

グランドシートのゴム紐、インナーテントのマジックテープをくぐらせます。

これに引っ掛けておけば自在を使って上部のベンチレーターが

開閉できるとの便利ものです。

紐を引けば開きます。

最後にこのロープを。

風が吹いた時に危ないみたいで必ずってことです。

紐の結び方を忘れたと苦戦してました旦那ですw

これをペグダウン。

最後にテントのロープを引っ張ってテンションかけて終了。

スポンサーリンク

いやー要領を得ればかなり簡単。

今回はそれに焚き火タープちゃんを使用しました

これから連結させて張りたいけどどうしようかは要会議。

ちなみに中はちょいせまかな?

インナーがもーすこし狭ければいいなと。。。

四人だとインナーのなか余裕ありすぎで

今回うちは食材ボックス、クーラーを

インナーテントのなかにいれてしまいました。

レイアウトちょい難しいかな?

中をメインで使ったりとかお座敷スタイルにはいいんかな?

これもまた色々考えていいかんじになったら

また写真アップしまーす!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク