丸沼キャンプ場からの本州一の透明度の湖、菅沼キャンプ村まで。

観光スポット

 

 

先日は丸沼から菅沼までドライブへ行ってきました。

 

 

菅沼はインスタなどでもみているとめっちゃ青くて綺麗、

本州一の透明度の湖だということでずっと気になってはいたんですが

ドライブがてらちょっと足を伸ばしてきました。

 

 

丸沼高原行くまでもたくさん観光地らしきところはたくさんあったけど

結構登るのね。(そりゃそうかスキー場だし)

 

 

 

 

さあ到着。

 

 

夏はサマースキースノボもできるらしい。

レンタルもあって普通に冬にやるのと変わらない感じでみんな滑ってました。

これも楽しそうだけど。。

 

 

 

サマーゲレンデ | 丸沼高原 | 日光白根山ロープウェイ,キャンプ場,群馬
雪に近い滑走感!冬のイエローコースに専用のマットを敷き詰めた全長400m 最大斜度15°のコース。普通のスキーやスノーボードで滑走できます。

ちなみにリフト券1日2800円。

 

 

 

3時間2100円。

 

 

 

 

すみませんこれの右側をスキーやってたので

左側をサマーリュージュで滑るのかと思って何もない右側メインの写真w

 

 

この右側を滑走してました(ネットみたいのがひいてあるところ)

でもこれだけで1日は辛いかなw

 

 

リフト券そんなに変わらないけど3時間で良さそうだけど。。。

あとはサマーリュージュ。

サマーリュージュ | 丸沼高原 | 日光白根山ロープウェイ,キャンプ場,群馬
体感速度はそれ以上、すごいスピード感!

 

 

親子で2人で滑るならダンデム券ならぬものを1回800円、

一人で滑るなら500円。

 

 

ヘルメットを無料で貸してもらって

120センチ以上の娘は一人、120未満の息子はパパと。

息子も一人がいいと喚いてましたがなだめながら。。。(兄弟あるある)

 

 

120センチってプールとかでも境界線でめっちゃきわどいこと多いw

息子はあとちょっとで120なので悔しいところ。

 

 

 

 

行ってらっしゃい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここから滑って降りてきます。

 

 

 

 

一緒にリフトにつられて上まで行きます。

 

 

 

意外にスピードが出るみたいです。

ちなみに一人で行くって張り切ってた娘ですが

 

 

運動神経の無さから全然操縦できなくて横に突っ込んで行くわ

振り落とさせそうになったり大変だったみたいw

 

 

レバーを引くとブレーキかけられるみたいなんですが

その原理がいまいちわかってなくてレバーを押しちゃうみたい。

 

これも乗り放題とか3回くらいとかそーゆーチケットあればいいんだけど

1回のみ。それで500円はちょっと割高かな???

 

あとこの丸沼の上に行くと

 

 

今私たちはセンターステーションてとこで

左のほうでサマーゲレンデとサマーリュージュがあります。

 

センターステーションでロープウェイチケットを買うとロープウェイで

天空のカフェとかロックガーデンとか楽しそうなところがたくさん★

 

 

ただこの時の本命は菅沼だったのとこのロープウェイ、お高いのよ〜

未就学児は無料だけど大人は往復2000円、子供1000円。

5000円かあ。。。

 

 

ちょっと安くなるセット割みたいのもあって

ファミリーパック 大人2人に小学生1人で4200円。

得々パック 日帰り温泉と往復で大人1人2400円。

 

 

あとこの時、下の方だったら23℃くらいだったんですが

すでにこのあたりで15℃くらい。

 

 

その上に行ったら。。。寒くて長くは絶対いれない!!

なんていったって子供たち。。。

 

 

 

申し訳ない、、、母の見込みが甘くて上着は持ってきたけど

ハーフパンツやん。。。。

 

 

ということで行ってみたいけどまた次回。

あとキャンプ場も見てみたかったけど

どうやっていくんだろ〜。。。。って言いつつ

 

 

上に上がったけど道なかったな〜。と思ったら

 

 

右側のシャレー丸沼から上がっていくみたい。

こっちも今度はぜひ下見したい。

 

 

ちなみにほんと9月ですが寒かったので結構冬装備いりそうです。

スポンサーリンク

 

 

さてさて次は。。。

 

 

 

 

丸沼。

 

 

ここ、釣りしてる人がたくさんいてめっちゃでかいニジマス釣ってたよ〜

 

 

旦那がめっちゃ興味示してて色々調べてましたが↓以下詳細。

 

 

入漁料  大人2,160円   子供(小・中学生)1,080円

 

ボート利用代金  1日 平日2,800円  土・日・祝日・特別解禁日・解禁日 3,300円

 

半日(午後12時~終了まで) 曜日関係なく一律  2,000円

 

営業時間
・特別解禁日 4時30分~日没
・解禁後~9月末日 6時~日没
・10月1日~11月末日 6時30分~日没

 

 

お金を湖の前の宿に払うみたい↓

釣り情報 | 丸沼温泉環湖荘
丸沼でのルアーフィッシングとフライフィッシングのご案内です。

 

 

とても環境や魚のこと考慮しているので色々規制は厳しめ。

でもこのロケーションで釣りはいいよなあ。。。。

 

 

 

息子は大はしゃぎで進んでいくとぬかるみがあって

片足泥沼に取られて靴もズブズブ。。。。

 

 

 

あ〜。。。悲惨。

 

 

ちなみに上の着替えあっても靴替えないのでこのままの息子。。。

 

 

旦那のサンダルが唯一あったのでぶかぶかなの履きつつ抱っこされつつです。

さて気を取り直して本命の。。。

 

 

 

菅沼へ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

私この湖、普通に湖畔とかあって自由に出入りできるもんだと思ったら

管理してるところがあってそこの許可がないと入れない感じだったようで

 

 

えー湖畔入り口ないね〜キャンプ村しかないよ〜なんて思ってたら

キャンプ村に入って入場料払って湖を見る感じみたい。

 

 

それ以外は綺麗な湖ゆっくりみれるようなところはなく、

一瞬車からチラッと見えるくらいです。

(私有地なのかな??)

 

 

 

この管理料てのを小学生以上は払って入場。

宿泊すればいらないよ〜

 

 

 

地図。

 

 

ペットOKです。

 

 

我先にと湖へ!

 

 

 

加工なし。

ちょっと紅葉しかけ。

 

三連休はかなりいい感じと思うけど、、、台風が来てしまいますねw

 

 

 

加工した。

 

 

ほんと実物見るとなんとも言えない紺色というか深い青でなんだかほんと神秘的でした。

 

 

これで曇ってるから天気良かったらもっと綺麗かも。

あとはキャンプ場も下見。

 

 

日曜なのでそんなにいなかったけど。。。

 

 

トイレ。相当虫がいて娘はここで用を足せずw

 

虫が入るので締めてくださいって書いてあるのも納得。

 

 

 

お風呂も有料だけどありました。

本日は休業。HPでは330円/1人とのことでした。

 

 

 

炊事場と洗面所。

 

 

ゴミ。

 

 

 

ドッグラン

 

 

 

のネットにはものをかけるなと。

 

 

 

 

バンガロー。

 

 

テントサイトらしきところの入り口にはこんなのありましたw

 

 

もの置き場?ここもテントは張れるっぽいエリアなんだけど。。。

 

 

 

 

さらにいくとお?なんじゃあれ??

右側には1組テント張ってる方がいました。

 

うるさいのがお邪魔しましたw

 

 

 

 

地図の野外ステージ??

何に使うんだろ?

 

謎なところが多い。。。

(後で調べたら最近テント泊できるようになったみたいで

だから謎エリアが多かったのかも)

 

 

 

湖のそばではテントは張れないようです。

 

 

 

テント禁止のところから来た道を撮ったところ。

 

 

右手にテント張ってあるので写してないけどスペースあります。

小さい小屋見たいのが写真右上あたりにあるけどそれが鮎売り場のところね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あとはここがアクティビティができるとこ。

コース紹介|High Five mountainworks
群馬県片品村にある湖、菅沼で開催されているSUP(スタンドアップパドルボード)でのレイクツアーです。ハイファイブマウンテンワークスは、群馬県を中心に四季を通じて活動するガイドカンパニーです。

サップとかできるみたい。

 

 

大人 (中学生以上)
朝凪セッション ¥8,000
デイツアー ¥10,000
夕焼クルージング ¥8,000

 

 

子供(小学生)
朝凪セッション ¥6,000
デイツアー ¥8,000
夕焼クルージング¥6,000

 

 

って書いてありました。

 

いつかはやってみたい。。。

 

あ!あとここ、全く携帯の電波はいらないので非日常味わうならたまらないと思います。

 

とまあこんな感じで非日常とか

自然たのしんだり

ロケーションはとてもいい感じかな?

 

 

ここに来るしか湖を楽しむことができないしね。。。。

いつかもし来ることがあればまたレポしますね。

 

 

コメント